会社でブログを始めます。社名”takeroot”の由来とか

今回、会社にてブログを運用していくこととしました。理由は2つ。

  1. メディア運用事業を主としているのにも関わらず会社の活動を発信する場を設けていなかった
  2. 会社の考えを整理するため

弊社はWEB制作事業や学習塾事業など、多角的に(細々と)事業を行っているものの、それらの中心にあるのはいつもメディア事業となります。

メディアとしての正解を見つけるため、リアルの場に事業を伸ばしていった結果が今の事業体制なのです。

 

ただそんな中、『自分たちの活動を発信する』という極基本的なことをやっていないことに気がつきました。ただでさえよく分からない複数の事業を行っている信用のない会社にも関わらず、理解してもらう努力を怠っていたのです。

ということで会社の活動を発信するメディア(ブログ)をはじめます。

 

また会社の考えを整理・記しておくためにもブログが良いなと思いました。

個人で事業をはじめてから数えること4年。ほとんどの時をよく考えないまま決断し、成り行きで今があるように思います。もちろんそのときの判断理由や感情などは全く思い出せません。

これはこれで過去のことなのでほっとけばいいのかしれませんが、やはり掘り出したくてモヤモヤするときもあるんですよね。

 

また異なった様々な感情を自分にわかりやすく自分のために整理するため一度文章に書き起こすのは気持ちを整理するのに有効な手段と言えるはずです。という理由から実験的ではありますが、細々とやっていくつもりです。

よろしくお願いします。

 

社名について

最後に。興味のない人が大半だと思いますが、社名の由来についても書いておきます。

ぼくが決めたのではなく現取締役の増田が決めました。

 

株式会社takeroot。

take root=根がつく。思想が定着する

 

先ほど言ったとおり、そのときのことってほとんど覚えていません。

なので増田に聞いてみたのですが、増田もなぜコレにしたのか覚えていないっぽいです。もう少し早くブログをやっとけばよかったです。後悔しかありませんね。たぶん、学習塾の”地域密着”やロカフレの”地方創生”などから連想して、だと思います。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です