WEB制作

【店舗経営者必見】WEB(ホームページ)制作の料金体系について!もはや何十万円も用意する時代ではない?

小学生からお年寄りまで、誰しもがスマホを使いこなす時代になりました。

ランチやカフェをするときには多くの人がネットで検索し、学習塾や美容室、歯医者さんを探すのもネットという方がほとんどではないでしょうか。

 

そんな時代に自社のホームページを持っていないというのは、集客力の著しい低下を意味します。

ネットで検索しても出てこないというのは致命的な時代だといえるでしょう。

 

しかし、自社のホームページを持とうとすると、ホームページ制作を依頼しなければなりません。

ホームページ制作と言えば、デザインや制作に初期費用として何十万円も必要で、その後管理してもらうのに毎月のランニングコストもかかるというイメージではありませんか?

 

実際、一昔前はほとんどがそのような料金体系でした。

 

しかし、ここ数年でホームページの需要の増加とともにホームページ制作の料金体系も多様化してきています。

初期費用に何十万円も用意しなくても、ホームページを持てる時代になっているのです。

 

今回は、多様化しているホームページ制作の料金体系をいくつかにまとめてみました。

 

初期費用+毎月の管理費

もっとも多く見かける料金体系は、ホームページ制作費として初期費用30万円~100万円程度、その後に毎月管理費として数千円〜数万円程度かかるものです。

初期費用は業種やページ数などによって大きく変わりますが、決済を含んだECサイトであれば、数百万円かかってもおかしくありません。

 

大手WEB制作会社は主にこういった料金体系を取っており、その分、クオリティも高いです。

素材作りから行い、技術も高いので、かなり本格的なホームページができあがります。

 

また、その後の管理費が数万円ほどかかるのは基本的なメンテナンスだけでなく、SNS運用などのサービスが含まれていることが多いです。

資金が潤沢で、SNSなどの管理もすべて任せたいという方におすすめです。

  • 費用:初期費用30万円~100万円+毎月数万円
  • こんな人におすすめ:資金が潤沢な人向き

 

初期費用のみ

こちらは初期費用のみというパターンで、やはり30万円~100万円程度が相場です。

この場合は、自分でドメインやサーバーを確保して、その後のメンテナンスも自分で行わなければなりません。(会社によっては、ドメインやサーバーの代理設定をサービスとして行うところもある)

 

ですから、管理・運用はできるけど、デザインやコーディングだけ任せたいという方におすすめです。

 

また、デザインはできるからコーディングだけやってほしい、という場合や、その逆でコーディングはできるのでデザインだけやってほしいという場合にはさらに費用をカットすることができます。

1からホームページ制作を依頼する金額の半分~三分の二程度が相場になってくるのではないでしょうか。

 

どちらにせよそれなりにWEBに精通している人向きであり、あまり詳しくない方にはおすすめできません。

  • 初期費用30万円~100万円+自前のサーバー代
  • 自社内でメンテナンス等に対応できる方向き

 

格安初期費用+毎月の管理費

最近増えてきているのが、このような料金体系です。

従来のホームページ制作のように初期費用で何十万円も取るのではなく、5万円~10万円程度の格安料金でホームページ制作を行い、毎月の管理費が1万円~2万円ほどかかるというものです。

 

会社にもよりますが、写真等の素材はこちらが用意したものを送って使用してもらうことが多く、ページ数が限られるなど、初期費用が安い分、ホームページのクオリティはそれほど高くありません。

 

ただ、自社のホームページを持つということはそれだけで意味のあることです。

あまりにもクオリティの低いところは避けたいですが、実績などを見ながら、安いなりにきちんとしたホームページ制作をしているところに注文すれば、コストパフォーマンスのよいホームページ制作ができるのではないでしょうか。

 

月々の支払いが積み重なると、それなりの金額になるので、自分でWebサイト運営ができるという方は、初期費用のみの方が最終的に安くつく可能性もあります。

  • 初期費用数万円+毎月1万円程度
  • なるべく初期費用をかけたくない方向き

 

初期費用なし+毎月の管理費

これはあまり見かけないパターンの料金体系です。

なぜなら、初期費用がないということは、1カ月や2カ月で契約を解除されてしまうとホームページ制作にかかった費用がペイできないので、制作会社のリスクが大きすぎるからです。

そのため、初期費用は多かれ少なかれ請求するところがほとんどです。

 

しかし、いろいろなWeb制作会社を探していると、初期費用完全無料のところも確かに存在します。

その場合は、月々の運営費がやや割高になっていたり、最低契約期間などが設定されているケースが多いので、例えば3年間使ってみたらどれくらいの金額になるのか、5年間や10年間ではどうか、という風に、一定期間使った時の金額で比較してみると、より分かりやすいと思います。

  • 初期費用無料+毎月1万円~5万円程度
  • 初期費用をとにかく抑えてホームページを作りたい方向き

 

まとめ

ホームページの需要が増えていっている中で、ホームページの料金体系も多様化しています。

ホームページを作りたいけど、まとまったお金はないし、少しでもキャッシュを手元に残しておきたい、という場合でも諦める必要はないんです。

 

ご自身の状況に応じたホームページ制作ができるので、1社だけを見て諦めるのではなく、いろんな制作会社を試してみてください!

 

PR:初期費用なしのホームページ制作サービス(ローカルホーム)について

ちなみに弊社のホームページ制作サービス(ローカルホーム)は、最後に紹介した「初期費用なし+管理費」のパターンに該当していて、初期費用完全0円+月々7,980円という料金体系をとっています。

なぜこの料金体系、価格設定にしているかというと、制作するホームページやサービスに自信があるからです。

関連記事:WEB(ホームページ)制作・管理を超格安で!ローカルホームのご案内

 

もちろん初期費用をいただかないので、半年や1年で契約を解除されてしまうと完全に赤字です。

しかし、この料金ながら、カメラマンが撮影に訪れきれいな写真を撮り、弊社運営サイトロカフレで取材記事を制作するなど、手抜きは一切ありません。何年間もお付き合いしていただけると思っているので、気軽にお申込みいただけるよう、この価格設定にしています。

ホームページ制作をお考えの際は、ぜひ一度他社様と比較してご検討ください。

-WEB制作
-, ,

Copyright© 株式会社takeroot , 2021 All Rights Reserved Powered by takeroot.